▶︎▶︎ 最新の投稿【一覧】 ◀︎◀︎
『らくスタ』へようこそ

『らくスタ』は自然体で自由なLifeStyleを提案するブログです
自立や再起に挑戦するMLMビギナー&事業家の『自己実現のDNA』を刺激する
Apple×Business×Blog情報をknow-how & know-why『あり方とやり方』を軸に
ワシ(管理人)の独断と偏見たっぷりでお届けしています

おはよう!コラム[20171015]

雨がシトシト降る今朝の広島のそら[20171015]

おはようございます!おっきぃ(@okki39)です。

今朝の広島のお天気は雨!雨粒がシトシト降りてくる静かな朝を迎えています。

ワシは、今日は5時に起きてSNSチェックをしてボーっとした後で、このブログを書いています。

昨日からワシ等家族が住まわせてもらっている地域の氏神さま『三篠神社』の秋の大祭です。

夜は広島県北部の筒賀から来た神楽団(県北は盛んな地域)による古式ゆかしい神楽(かぐら)も奉納されていて賑わっていました。

三篠神社に神楽を奉納する神楽団

ワシ等も参拝を済ませて夫婦で神楽を見ていたのですが、そこに集まる人たちはみんな笑顔を浮かべていて、境内の空気感は最高でした♪

秋の実りを神に感謝し、家族や地域のご縁で繋がる人のたちで、これまでの喜びも悲しみも全て分かち合う、キラキラした優しい空気がそこにはありました。

おかげさまで、その場に居るだけですごく神聖な気持ちになれたんです。

今日のお題

神さまはちゃんと見ている

ワシはこれまで、お志事を通じて色んな人と関わってきました。

「本当に色んなご縁と出会ってきたんだなぁ〜♪」と最近つくづく思います。

いいご縁もあれば、悪いご縁もあるかも知れません。

でもご縁はご縁。

これからも大切にしたいと思いま
す。

そんなことに思いを巡らせ、沢山の顔を思い浮かべていたら、こんな言葉を思い出しました。

『仁、義、礼、智、信』

早速、Google先生に聞いてみたら、ウィキペディア先輩が教えてくれました^ ^

儒教では、五常(仁、義、礼、智、信)の徳性を拡充することにより、父子、君臣、夫婦、長幼、朋友の五倫の道をまっとうすることを説いている(但し“弱者の保護”は説かれていない)。


人を思いやること[注釈 1][注釈 2]。孔子は、仁をもって最高の道徳であるとしており、日常生活から遠いものではないが、一方では容易に到達できぬものとした[1][注釈 3]。
『論語』では、さまざまな説明がなされている。ある場合は「人を愛すること」と説明し、顔回の質問に対しては、「克己復礼」すなわち「己に克ちて礼を復むを仁と為す(私心を克服して礼を重んじること。それが仁である)と答えている[1][2][注釈 4]。前者は外部に対する行為を指し、後者すなわち顔回に対する答えは自身の内なる修養のあり方を指している。具体的な心構えとしては、「己れの欲せざるところ、これを人に施すなかれ」(『論語』顔淵篇、黄金律)がよく知られている[1]。すなわち、「仁」とは、思いやりの心で万人を愛し、利己的な欲望を抑えて礼儀をとりおこなうことである[1]。

利欲にとらわれず、なすべきことをすること[注釈 5]。正義。中国思想においては、常に「利」と対比される概念である[3]。

「仁」を具体的な行動として表したもの。もともとは宗教儀礼でのタブーや伝統的な習慣・制度を意味していた。のちに上下関係で守るべきことを意味するようになった。儒者のなかでも、性悪説の立場に立った荀子は特に「礼」を重視した[4]。

道理をよく知り得ている人。知識豊富な人。

友情に厚く、言明をたがえないこと、真実を告げること、約束を守ること、誠実であること。孟子の四端説における「仁義礼智」の四徳に対し、前漢の董仲舒は五行説にもとづいて「信」を加えた[5]。

引用元:〜ウィキペディア〜より

こうしてみると、皆がよく知ってる当たり前のことが書いてありますが、最近の世の中を見ていると特に『義』『礼』『信』の大切さを痛感します。

口ではいいこと言ってても、とっさの時や不安に駆られた時に、苦渋の決断と自分に言い訳をして、義を捨て信を貫けず礼にかける行動を取ってしまう人があまりにも多い。。。

まぁ、人それぞれだし各人の自由だらワシは何も言いませんが、神さまは見てると思うんです^ ^(ワシは許すけど自然は許してくれるかの〜?)

ただ、やり方(方法)にばかり目がいってしまうと、最初は良くても必ずつまずきます。。。

ある→やる→もつの法則

器→方法→結果

器なしにいくら方法を変えたり工夫したりしても結果には辿り着きません。

お酒を飲むお猪口にラーメンは乗らないのです^ ^

そこを適当にすると『ご破算!』で必ず最初の『ある』に戻されるのが自然の摂理です。

あり方とやり方では、あり方(自分の器)が大事と言われる所以です。

ちょっと深掘り

自分は見ている

誰も見ていないといっても、自分の目は見てるし自分の耳は聞いているんですよね。

たとえ目を塞いで耳を押さえても、毛穴からも染み込んで細胞の奥深くの魂のDNAに記憶されるんだとワシは思っています。

だから誤魔化しは効かない!

自分の中の後ろめたさは、魂のDNAからのサイン!

もっと言えば、神さまからの伝言だと思っています。

おわりに

後ろめたさのからの解放

モヤモヤが止まらない時は、時間をかけてでも(仁義礼智信に従って)しっかり考えてみること!

自分と真剣に向き合って自問自答を繰り返し、自分の答えをキチンと出すことだと思います。

答えが出たら縁者や神さまに伝えに行きましょう。

決意でもいいし反省でも謝罪でもいいと思います。

ともかくそこを原点として次に進む為のクサビを打つことが必要です。

そうして自分に心底正直になれた時にはじめて、縁者にも神さまにも気持ちは通じるのではないでしょうか。

そんな空想を巡らせながら、義を持って礼を尽くし信を貫く生き方が出来たらワシってカッコええの〜♪とひとりで盛り上がる今朝のワシでした^ ^

・・・ということで、1日の始まりにチョット爽やかな風を♪( ´▽`)

P.S.『ビジネスは人生の教科書♪』今日も楽しんで♡いってらっしゃ〜い♪

Posted by iPhone

おはよう!コラム
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

『らくスタ』のライター/Apple×Business×Blogをブラッシュアップし『自己実現のDNA』を再インストールするのがお志事/ゴルフ・筋トレ・カラオケ・おしゃべり・ハードロック・読書・空想・アウトドアが趣味/仲間から永遠の少年と称されるアラフィフさすらいネットワーカー♪

*購読・フォロー*
\納得・共感・シェア/
*購読・フォロー*
らくスタ